とちテレニュースカレンダー

2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■栃木ブレックスに県スポーツ功労賞(17-05-30)

県議会の代表質問の冒頭、福田富一知事は多くの県民に希望と活力を与えたとして、Bリーグの初代王者に輝いた栃木ブレックスに知事特別表彰・県スポーツ功労賞を贈ると発表した。6月3日の優勝パレードの後、宇都宮市のオリオンスクエアで行われるファン感謝イベントで知事が自ら表彰状と記念品を渡す予定。ブレックスには7年前に日本一になった時にも県スポーツ功労賞が贈られていて受賞は2回目。

■県議会代表・一般質問始まる 部活動と安全の両立を(17-05-30)

県議会の代表・一般質問が始まった。那須の雪崩事故から2ヵ月が経過し6月3日には2回目の検証委員会が開かれる。事故後の対応について質問された福田富一知事は「亡くなられた8人に哀悼を示すとともに遺族の皆様にお悔みを申し上げます」と述べるとともに、事故を受けて高校生が登山や山に親しむことを敬遠してしまわないよう安全管理の徹底に務めていく考えを示した。

■栃木SC限定ユニフォームお披露目(17-05-30)

サッカーJ3の栃木SCが6月15日の「県民の日」に合わせて着る限定のユニフォームをお披露目した。県民の日に近い来月17日に県グリーンスタジアムで行われる鹿児島との試合を「栃木県民デー」として戦う。「グリーン」が基調のユニフォームは県の木であるトチノキや県の鳥、オオルリのデザインを散りばめている。メーンカラーがピンクのユニフォームは全国一の生産量を誇るイチゴをモチーフにしている。限定ユニフォームは6月17日の試合会場で販売される。

■那須の雪崩事故 県高体連登山専門部が遺族に説明(17-05-29)

那須町で登山講習中に雪崩に巻き込まれ高校生など8人が死亡した事故で、県高校体育連盟の登山専門部が28日、遺族らに対して説明会を開いた。非公開で行われ、遺族など19人が出席。犠牲者が出た班を引率していた教員が危険を感じたものの、地元の山岳救助隊長に助言を求めずに急斜面を登っていたことなどが分かった。

■総合スポーツゾーンスタジアム起工式(17-05-29)

県内スポーツの新たな拠点として県が整備を進める総合スポーツゾーンのスタジアムの工事が始まるのを前に、29日に起工式が行われた。県の総合スポーツゾーン構想は宇都宮市西川田の競馬場跡地などを使って新しいスタジアムなどを整備するもの。起工式には地元選出の国会議員など約120人が出席。スタジアムの完成は2019年9月末の予定。武道館は7月頃に工事が始まり体育館と屋内水泳場は来年度着工予定。

■高野連監督会議で講演 石巻工業高監督の松本さん(17-05-29)

東日本大震災で甚大な被害を受けながら2012年の春の選抜高校野球大会に出場した宮城県の石巻工業高校の当時の監督、松本嘉次さんが29日、宇都宮市で行われた県高校野球連盟の監督会議の中で講演した。県内の高校の野球部の監督など約70人が出席。震災直後は空腹を満たすために段ボールを食べてしのいだこともあったという松本さんは、当時の過酷な状況から得た教訓を参加者たちに伝えていた。

■地元グルメと大谷石 高根沢でマーケット(17-05-28)

今月28日、高根沢町のJR宝積寺駅前の広場で「高根沢ロックサイドマーケット」が開かれた。名物「焼きちゃんぽん」や高根沢産の米粉を使ったジェラートの店など役70店舗が参加。街なかを訪れる人を増やそうと定期的に行われている。広場にある大谷石の蔵は建築家の隈 研吾さんが監修したモダンなデザイン。訪れた人は「雰囲気もあるし、駅から近くてとてもいいです」と話していた。次回は11月26日に開催。

■「防災士」を養成 作新大で研修講座(17-05-28)

「防災士」を取得するための講座が作新学院大学で行われた。防災士の資格を取得するためには、これまで東京都内で受講するか、県内の不定期講座を受けなければならなかったが、作新大と県防災士会が協定を結んだことで講座が定期開催になった。受講者たちは2日間の日程で講習を受け、資格試験と救急救命講習をクリアすれば晴れて防災士の資格を習得できる。

■栃木SC 相模原に0−1今季初黒星(17-05-28)

サッカーJ3の栃木SCは28日、アウエイでSC相模原と対戦。今シーズンいまだ負け無しの栃木SC。首位の秋田との勝ち点差は1とせまる。栃木は押し気味に試合を進めながらも前半のシュートは2本に留まり、0対0で後半折り返し。後半、決定的なチャンスを作るが得点につながらず、試合終了間際に相模原のゴール。今シーズン初めての黒星を喫した。栃木SCは次節、来月4日にホームで首位のブラウブリッツ秋田と対戦。

■悲願のBリーグ初代王者に ブレックス劇的勝利(17-05-27)

バスケットボールBリーグはチャンピオンシップのファイナルが27日、東京・代々木第一体育館で行われ、栃木ブレックスは初代王者をかけて川崎と対戦した。前半は、田臥やギブス、古川の活躍などで43対37とブレックスリードで折り返す。その後、川崎に逆転を許すも、第4クォーターは一進一退の攻防が続く。互いに意地を見せ、ブレックスがリードを広げる。そして川崎の攻撃を最後まで防いだ栃木ブレックスが85対79で勝利し、Bリーグ初代王者に輝いた。

■身元不明男性遺体発見から21年 市貝町(17-05-27)

1996年、平成8年4月21日に市貝町多田羅の竹林で布団袋に入れられた身元不明の男性の遺体が見つかった事件から21年が経過した。警察は27日、市貝と茂木にある道の駅で、新しく作られた情報提供を呼び掛けるチラシを配った。男性は当時40歳から50歳くらい。身長約180センチのやせ型で、ズボンのタグには「トナリ 山本」と書き込みがある。警察で関東近県など広範囲にわたり捜査を進めている。

■愛好家の力作ずらり 鹿沼さつき祭り(17-05-27)

鹿沼さつき祭りが27日から鹿沼市花木センターなどで始まった。サツキの販路拡張などを目指し1972年から開催。祭りのメインイベントは県内外の愛好家が育てた自慢の作品303点が並ぶ「さつき大展示会」。内閣総理大臣賞は千葉県八街市の岩澤治一さんの作品が受賞した。6月5日まで。

■栃木ブレックス 決戦前の最終調整(17-05-26)

プロバスケットボールの栃木ブレックスは27日、Bリーグの初代王者をかけて川崎ブレイブサンダースとのファイナルに挑む。前日の26日には会場となる東京、国立代々木競技場第一体育館で最終調整を行った。メディアに公開された15分間の全体練習ではリラックスした様子でコートの感触などを確認しながらシュート練習を行った。選手たちは円陣を組んで健闘を誓っていた。
  • visual
  • SOUND30
  • うたの王様
  • とちテレSHOP
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜