とちテレニュースカレンダー

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■女子マラソン元代表 原裕美子被告初公判(18-04-24)

窃盗の疑いで逮捕されていた陸上の世界選手権女子マラソンの元代表の原裕美子被告36歳が群馬県の前橋地方裁判所の太田支部で行われた初公判で起訴内容を認めた。起訴状によると2018年2月9日、群馬県太田市のスーパーでキャンディー1袋など3点を盗んだ。弁護側は「犯行は摂食障害による影響がある」と主張している。また、原被告はコンビニエンスストアで化粧品などを万引きしたとして2017年11月に執行猶予付きの有罪判決を受けている。

■被害者支援センターとちぎ ボランティア募集(18-04-24)

犯罪被害者やその家族を支援する「被害者支援センターとちぎ」が相談員の補助するボランティアを募集している。3月末の段階で相談員を補助するボランティアとして約30人が活動していたが高齢化などの理由で少なくなり、今回、新たに補充することに。募集しているのは25歳以上、65歳以下の10人程度で、6月から8月までの12回の講座に参加できる人を対象にしている。センターの和氣みちこ事務局長は被害者支援に理解があり心身ともに健康な人に応募してほしいと話している。募集は4月30日まで。

■恒例のあゆのぼり なかがわ水遊園(18-04-24)

端午の節句を前に、大田原市の「なかがわ水遊園」では、恒例の「こいのぼり」ならぬ「あゆのぼり」200匹が揚げられている。また、園内一の人気者の「ピラルクー」をモチーフにした「ピラルクーのぼり」100匹も初めて揚げられている。普段は一緒になることのない2種類の魚が大空を優雅に泳ぐ様子を見ることができる。「あゆのぼり」と「ピラルクーのぼり」は7月1日まで楽しめる。

■高校生の登山計画を審査 今年度初会合(18-04-23)

県内の高校の山岳部や学校行事の登山活動の計画を審査する、今年度初めての登山計画審査会が開かれた。去年、那須町で発生した雪崩事故の検証委員会の提言を受け、今年度から県外の専門家として全国高校体育連盟 登山専門部のメンバーも加えた。委員長には県山岳・スポーツクライミング連盟の石澤好文会長が選ばれた。審査会は公立高校の6月までの活動が対象で、学校行事と合わせて13校21件の申請があった。このうち、特に問題なしは1校1件、審査会として意見を与えたものが11校17件、再提出は2校3件だった。

■栃木市議選 30人当選決める(18-04-23)

■大フジ見ごろ あしかがフラワーパーク(18-04-23)

県の天然記念物にも指定されているあしかがフラワーパークの樹齢150年を超える大フジが見ごろを迎えている。今年は暖かい天気が続いたため、今までで最も早い開花となり例年より10日早く見ごろを迎えた。4月にあしかがフラワーパーク駅が開通したことで電車を使って来る客も増えているという。大フジはGW前半まで、後半には白フジときばなフジが楽しめる。午後5時半から夜9時まではライトアップも。

■日光・大嶋新市長 初登庁(18-04-23)

4月15日の日光市長選挙で激戦を制した大嶋一生新市長が23日、初登庁した。日光市役所には市の職員のほか市民など約300人が集まり大嶋市長を出迎えた。大嶋新市長はこれまで経営者の経験を生かして市政に民間の風を吹かせるとともに、強い職員集団を作り行財政改革を進めると呼び掛けてきた。就任式で職員を前に「あらためて身の引き締まる思い。未来の日光を作るために幅広い意見を寄せてほしい」とあいさつした。

■開園25周年で入園無料 家族連れでにぎわう(18-04-22)

 日光市の東武ワールドスクウェアが開園25周年を記念して22日、入園料が無料となり、大勢の家族連れなどでにぎわった。1993年にオープンした施設内には世界の有名な建築物や遺跡などを25分の1の大きさで再現。毎年、開園記念日の4月24日に入園を無料にしていたが、より多くの人に訪れてもらおうと日曜日に実施した。晴天に恵まれ、訪れた人たちは世界旅行を楽しんでいた。

■東北道でマイクロバスが追突 男性死亡(18-04-22)

 22日午前4時ごろ、栃木市皆川城内町の東北自動車道上り線で少年野球チームの中学生らが乗ったマイクロバスが乗用車に追突する事故があった。この事故で乗用車の男性が死亡し、中学生と引率者の6人が軽いけがをした。バスには岩手県の少年野球チームの中学生など20人が乗車、東京都大田区の無職男性(65)が運転する乗用車に衝突。男性は頭などを強く打ち、病院に運ばれましたが死亡した。バスは試合のため埼玉県に向かう途中だった。

■豊かな自然満喫 しおや100キロウォーク(18-04-21)

塩谷町では21日から2日間かけて100キロを歩く大会が始まった。塩谷町の豊かな自然を歩きながら楽しんでもらおうと企画されたもの。制限時間の24時間で町内を巡る100キロのコースを歩く。今回は全国から約400人がエントリーした。参加した人たちは田園風景を抜けると釣りのスポットとしても人気の東古屋湖へ向けて林道を歩いていった。

■江戸の食文化楽しむ 春の宴(18-04-21)

日光市の「江戸ワンダーランド日光江戸村で、江戸の食文化などを楽しむことができる催しが行われている。繊細な味わいの江戸前ずしやタケノコ、ハマグリなど春の食材を使った30種類近い料理が人々をもてなす。また、販売方法でも江戸の「粋」をみせる。「棒手振り」というスタイルでの移動販売では、桶が両端についた棒を男性が担ぎコハダ寿司を売り、訪れた人たちが江戸の味と文化に触れていた。22日まで。

■春の高校野球県大会開幕(18-04-21)

春の高校野球県大会が21日に開幕し、関東大会と夏の大会のシード権をかけた戦いがスタートした。地区予選を勝ち抜いた29校が出場。清原球場の1回戦では2017年秋のベスト8でシードの文星芸大附属が烏山に勝利。このほか、2017年春の王者でシードの白鴎大足利は佐野松桜に勝った。2017年秋ベスト4のシード小山南も足利清風に勝利して2回戦進出を決めた。

■中禅寺湖でヒメマスの船釣りが解禁(18-04-20)

 中禅寺湖では20日から船の上での釣りが解禁となり、朝早くからこの日を待ち望んだ釣り人たちが駆け付け108隻の船が湖の上を漂った。中禅寺湖では、去年からヒメマスの放射性セシウム濃度が国の基準値を下回り、ヒメマスの持ち帰りが許可されている。震災以降、釣り人の数は減っていたが去年は、8年ぶりに2万人を超えた。関係者は今年も多くの釣り人が訪れることを期待。中禅寺湖の船釣りは、9月19日まで楽しめる。
  • とちテレ公式YouTube
  • 旅好き
  • SOUND30
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • visual
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜